記事一覧

仕事納め。

今年も残すところあと数日となりました。
カラビナは本日で仕事納め、新年6日よりの営業となります。
今年も例年同様?もしくは例年以上に早く過ぎた1年でした。

カラビナは新年3月で開業から満10年になります。
始めた時は、10年営業できたらお世話になった方々に少しは恩返
しになるかと思いやってきましたが、本当に10年をやれるのだろうかと不安になりながらも忙しい日常に追われながら過ごせたことに感謝しています。
※ まだまだ未熟者なので恩返しはできていませんが!(苦笑)

今年1年、振り返ってみるといろんな面で刺激もあり、たくさんの方々に支えていただきながらすごせたように感じます。
新たに迎える1年を日々に追われる年ではなく、新たな気持ちで頑張っていきますので、新年もカラビナを宜しくお願いいたします。

今年1年、お世話になったお客様、支えてくださった方々、家族に感謝。 いつもありがとうございます。

なな!なんと!3月です。

いや~本当に驚きました!なな!なんと今日から3月ではないですか~。(苦笑)
書き込みを放置するとだんだん書き込みにくくなってしまいまして・・・。

今シーズンも昨シーズンも、東日本の豪雪と反比例して西日本(特に瀬戸内)は雪が積もる回数も雪の量も減ってきているように感じます。
一昔前、冬の積雪等でバイクに乗れないシーズンにエンジンのオーバーホールや足回りのオーバーホールなどの重整備にあわせて春需要に向けて中古車などの仕上げ、整備をしていたのですが、ここ近年は冬でも防寒対策をすればさほどバイクに乗ることも辛くないので冬シーズンのバイクライフに変化がでてきたように感じます。
ファイル 68-1.jpg ファイル 68-2.jpg

その代わりに今度は夏シーズンが、猛烈に気温が高かったりするので冬シーズンに行っていた作業の内容が暑くてバイクに乗りたくない夏シーズンに少しずつ移行しているような気がします。
ファイル 68-3.jpg ファイル 68-4.jpg

え?なにがいいたいか?年が変わっても相変わらずばたばたと作業が思った以上にはかどらずに仕事の遅い自分に言い訳してみました!(苦笑)
ファイル 68-5.jpg

いまさら新年への思いではないですが・・・・。
今年はもっともっと自分自身が楽しくバイクで走れたら良いなと思います。おいしい物を求めてツーリングに行ったり、純粋にバイク乗りの原点に回帰してみたいと思います!
カラビナもこの3月で8年経過し9年目に突入いたします。
皆様に支えられての貴重な8年間です!本当にいい方々(お客様)に恵まれて8年間をいただきました。心より感謝いたします。

今年も気がつけば2ヶ月が終わってしまいましたが、今年も皆様方!よろしくお願いいたします!

師走ですね。

時はすでに師走・・・・。今年はカレンダーの関係で第三日曜日が最も前倒しな15日だったこともあり12月になる位から忘年会の準備、段取りにとバタバタしているところに8年間頑張ってくれていたパソコンがクラッシュなどなど忙しく?しているうちに時は年末!
           ファイル 67-1.jpg
忘年会にお越しいただいた皆様、今年もありがとうございました!

PCがクラッシュした際に対応、アドバイスいただいた皆様方、ありがとうございました!
無事にニューPCへバトンタッチできました~。やはり、HDDが叫んでいたくらいにパソコンを変えとけばここまで大変ではなかったはず。(苦笑)

仕事納めまで残り約1週間となりましたがなにぶん天気が荒れております!頑張って今年の仕事?は今年のうちに!!!!

P.S 業務連絡です。上記のとうりPCクラッシュのためメールの返信ができていない 京都府 U様 まことに申し訳ありません。
お手数をお掛け致しますが宜しければ再度お問い合わせいただきたく、よろしくお願いいたします。

一泊ツーリング。

今日は予想に反して1日中雨でした。
今日と明日と指宿にツーリングに行かれた方々は無事に目的地に到着されていますでしょうか?
明日は雨は上がると思いますので、走りを楽しんで帰ってきてくださいね~!

さて、来週末は、われわれも一泊ツーリングです。
空模様は現時点では大丈夫なようです!!
最終のルートおよびスケジュールがこの期に及んで変更になっております。(苦笑)
ご参加の皆様におきましては、今一度確認のほど宜しくお願いいたします!
前日に集合場所や出発時間を聞いてくるのはやめてください!(笑)
ファイル 66-1.jpg

ちなみにフェリーには乗りません・・・・・。
ファイル 66-2.jpg

いよいよ!

明日から10月ですね~!!いつもながら日々が過ぎるのが早いですね~!(苦笑)
来月はいよいよ九州一泊ツーリングです。行き先は早くから決まってましたが、宿泊場所や目的地までのルートは二転三転?(四転五転・・・)何とかまとまってきたようなまとまってないような。(苦笑) ま~怪我無くみんなで楽しめたらいいかと思います。
ファイル 65-1.jpg ファイル 65-2.jpg
          

作業のほうもなんとなく一区切りかな。これからお待たせしている方々の作業も、日常の作業に組み込みながら進めていかないと・・・。楽しみの前にもう一、二つ、いっぱいがんばらねば!!

 ファイル 65-3.jpg ファイル 65-4.jpg            ファイル 65-5.jpg

             

もうすぐ夏が・・・・。

「春よ来い」なんて書き込みしたのは昨日のような・・・・
しかし、気がつけば梅雨のど真ん中!!!!(苦笑)

なかなか作業が思ったように進まないので悶々としていました。

今年は梅雨明けも例年よりも早く明けて、しかもなにやら例年よりも気温は高めで猛暑になるとかならないとか。

今月のツーリングは、庄原市の「すけあくろう」でハンバーグランチを頂き、その後は帝釈峡に向かいました。
※食べるのと走るのが忙しくてやはり画像はありません!
ファイル 64-1.jpg ファイル 64-2.jpg
予定していた以上に区間タイム?が早くてなんとあろうことか帝釈峡でマッタリとデザートを食べたり、雄橋(雄橋)を歩いて見に行くなど珍しく(初めて)観光ムードでおしゃれ?なツーリングでした。
ファイル 64-3.jpg
7月は予報が当たれば、梅雨明けして猛暑でしょうが日本海側に向けておしゃれなツーリングなどしようかと!
気持ちよく走るためにがんばって作業します!
ファイル 64-4.jpg ファイル 64-5.jpg
10月13日(日)、14日(月、祝)の1泊ツーリングは山陰方面でうまい海鮮等々で予定しています。
宿泊場所の予約の関係もありますので、参加の受付は7月15日で締め切らせていただきますもで詳細などお問い合わせ下さい。
※いつもながらこのブログがどの程度の告知能力があるのかは不明ですので、隣近所お誘いの上お問い合わせいただければ幸いです。

春よ来い。

桜の開花もちらほらと・・・・。カラビナの周辺はまだもう少しかかりそうです。
        ファイル 63-1.jpg ファイル 63-2.jpg
春の便りとともに、転勤、移動、進学などなど今年は周辺が少しにぎやかしくバタバタしてきました!
カラビナは今月で8周年をむかえますが、これまでお客さんや身近な人々の転勤には遭遇しませんでした。今年も移動、転勤の話が出ても4月にはいつもどうりに皆様方は働いておられるとおもっていたのですが・・・・・。
今年は、数名のお客様ほか身近な方々が転勤、移動などで広島をはなれられるようでなんだか少しさみしいです。
               ファイル 63-3.jpg
考えようによっては、ツーリング先などの宿泊?拠点?ができて愉しかもしれませんが。(本人様方の了解などはまったくとってませんが・・・。)
カラビナはといえばあいも変わらず見通しの甘さと段取りの悪さで(苦笑)なかなか作業が進まず、気温が上がると共に心拍数も上がってます。 ドキドキ!
本格的なシーズンが始まるまでにはあらかた納車をする予定で作業しておりますので、もう暫くお待ちいただければと・・・・頑張ります!!!
          ファイル 63-4.jpg ファイル 63-5.jpg
今月の30日(土)ですが私事でお店は休業させていただきます。

元祖クルーザー!

ディアベルのデビューから遡る事23年前、DUCATIがインジェクションの開発に力を注いでいた頃にこのバイクが発売されました。
ファイル 62-1.jpg ファイル 62-2.jpg
ドカティがカジバ参加に入って数年後、しっかりとカジバロゴのエレファントにDUCATIが押さえ込まれています。(笑)
パンタ系のエンジンで350.650.750ccのLツインのエンジンをダブルクレードル式のフレームに搭載した異色のモデルでした。
ファイル 62-3.jpg ファイル 62-4.jpg
排気量を問わず350cc、650cc、750cc搭載車両ともに共通のフレームで、なぜか車重もタイヤサイズも同一となんだか不思議なドカティでした。おまけになぜか650ccエンジンは乾式クラッチでした!
現在のディアベルとは大きく違い世界的に当時のドカティストに受け入れられるはずも無く今となっては希少なモデルです。
日本中に2,3台は存在すると聞いています。
ファイル 62-5.jpg
今思うと、80年代、90年代は世界的にモーターサイクル業界も活気があってメーカー側もいろいろとチャレンジできてた時代だった気がします。

車検整備。

先日、車検取得でお預かりしたバイクです。
1993年式の900SSです。カラビナ界隈では現役バリバリ(苦笑)ですが、世に販売されてからはや20年が経過しました・・・・。
1991年からこのモデルになったので初期型から数えると22年が経過したことになりますが、自分的には何年経っても最高の1台だと思います。

そんな思い入れも手伝ってか、車検整備には時間も手間も惜しみません!(自己満足です。作業をお待ちいただいていますお客様方には申し訳ありません。)
ファイル 61-1.jpg
このSSもそんな気持ちで整備をしていたのですが、リヤホイールのガタが出ているので気になってハブを分解したところ、見事にハブダンパーボルトが金属疲労とネジ部が緩んだことが原因と思われますが、ボルトが千切れていました。
ファイル 61-2.jpg ファイル 61-3.jpg
この車両は社外のマグホイールに交換してありましたが、純正ハブボルトも93年式までは逆ネジを採用していなかったために緩んだボルトがスイングアームを削るなどのトラブルがあったことを思い出しました。※94年式以降は対策で逆ネジが採用されました。
ファイル 61-4.jpg ファイル 61-5.jpg
時々、916/996/748系の車両でもハブダンパーがスイングアームと干渉している車両もあります。これらの片もち車両でも押し引きが重たくなった、ハブ周辺にアルミの粉が付いている等々、気をつけて見て下さい。

ページ移動